蜉蝣の心境

蜉蝣の心の奥底

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

久しぶりです

お久しぶりです皆様。ちょっといいわけをします!ブログ更新がなかなかできなかったら理由は、gooにいいニュースや情報がなかったことと、日記ネタが腐るほどあって逆にありすぎて書けなかったっというわけです。



今日来た親戚のお姉ちゃんの旦那さんは えらそうにいったりしったかぶりみたいな感じで嫌なのです。(今日も目の前で枕に八つ当たりするほどでした)とにかく俺はこの人と絶対に仲良くはできません。

今日の会話の一部

俺が歯磨いて部屋に帰ると言ってた事

姉:アメリカとソ連が戦争したらどっちが勝つと思う?
旦那:戦争の勝敗ってのは軍事力じゃなくて政治力なのだよ
(俺が部屋に帰ってきた時)
姉:かげろーはどっちが勝つと思う?
俺様何様蜉蝣様:冷戦でしょ。
姉:冷戦か~。(姉は冷戦を知らないわけじゃありません)
旦那:ロシアとアメリカだったらどっちが勝つと思う?
蜉蝣だつうの!:うーん・・沈黙 ロシアだと思う。
姉:ロシアねぇ
旦那:それはたぶん軍事力でみてるんだろう。
蜉蝣:・・・?(軍事力だったらアメリカだと思うのだが・・)いやロシアだと北朝鮮が応援してくれそうだから
旦那:北朝鮮はなんだかんだいって動けないんじゃないの
蜉蝣:ちょ・・(根拠は・・?)北朝鮮が来れば容赦なく核兵器使うかなぁっと思って。
旦那:だから動けないんだよ
↑だからなんでだよ!!!俺じゃ予想すらできねぇよおおお!

ロシアって答えたのは101%ネタです ぶっちゃけこんな話しててもやってみないことには変わりない。これいっちゃおしまいか。
なぜ北朝鮮かっていうと、好機と見て加わると思うんですねぇアメリカ
は他の国からやたらめったら核兵器使う国だと思われたくないだろうから使わないだろうけど北朝鮮はやはり使うとおもう迷いもなく。
 軍事力で決めるのではなく政治力で決まる の意味がわからない・・。いや頭 の 良 す ぎ る旦那さんを馬鹿にしてるのではなくて、ちょいとわからん・・。ズバッって言う前に根拠言ってほしいなぁ・・。ズバズバいってたらまるで、俺は頭いいんだぞぉ~って感じ。 自分もたまにやってるのかな・・。



あいかわらず批判ばっかりですいません(´・ω・`) あとから修正しまくったので乱文です・・。
スポンサーサイト
  1. 2005/07/31(日) 21:57:47|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

(´・ω・`)

http://www.japan.ea.com/battlefield/battlefield2/
このゲームやりたい! ちなみに今持ってます。ビデオカードが足りないので遊べないのです。
なんと貧乏人メーカー製PCに厳しいゲームだ!一回この事書いたけど、悔しいからもっかい。
わざわざヨドバシカメラまでいって7000円もするのを買って意気揚々と家に帰ってやろうとしたらできNEEEEEEEEってなんですかこれ。
もう新しいPC買いたくないなんだよな・・・。今の気に入ってるから・・。おもいきってオンボード変えようか。
  1. 2005/07/28(木) 02:57:19|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:8

「クローン動物由来の食品」販売をめぐる議論

「クローン動物由来の食品」販売をめぐる議論
米食品医薬品局(FDA)はクローン動物を使用した食品の販売の自粛要請を解除するかどうか検討中だが、同局には意外な方面から反対が寄せられている。反対しているのは販売する側の酪農業界だ。
酪農業者や乳製品を使用する企業の業界団体は、クローン牛の牛乳が市場に出回ることを歓迎していない。消費者の不安を助長するというのがその理由だ。
「われわれの間には、消費者はクローン牛の牛乳に抵抗を感じるだろうという強い懸念がある」と、乳製品を使用する食品メーカーの業界団体、国際乳製品協会の広報担当者スーザン・ルーランド氏は言う。
ルーランド氏は、最近のインタビューで次のように述べている。「これも、科学技術が食品業界に責任を預けようとしているように思えることの一例だろう。市場原理による動きではなく、消費者にとって何の利益にもならない」
2002年のギャラップ世論調査では、クローン動物は「倫理的に間違っている」と考える米国の消費者が全体の66%にも上った。業界関連団体である国際食品情報協議会(IFIC)が今年3月に行なった調査でも、63%の消費者が、たとえFDAが安全だと判断しても、クローン動物を使用した食品は買いたくないと考えている、という結果が出ている。

ちなみに俺は消費者(いわなくてもわかるか)クローン系の食品を金出して食えっていわれるなら俺は銃で頭打ち抜いて自殺するほうがマシ。(冗談だけどね)
クローン系の食品を食べるってことは、理科の実験で使った試験管の中にジュースを入れて飲むような感じ。汚い話、人がコップに小便をしてそのコップをめちゃくちゃ綺麗にし、消毒もしてその中にジュースを入れて さぁこれを飲め って言ってるようなもんだ。言いすぎかもしれないが俺にとっちゃそんな感覚。
そもそも「クローン」とかしないほうがいいよ。もしそのクローン動物が逃げて自然の物と混ざったらとんでもないことになる。しかも何年後かに「クローン表示義務化」されるんだろ?また問題を引き起こす。人間は自分で自分の首を絞めるのが好きらしい(遠い目)

クローン系の食品の味は?
問題ないらしい 肉に含まれる脂質と脂肪酸の量に関係する8つほどの項目では、クローン牛のほうが顕著に高い数値を示した。みたい。
クローン牛と遺伝上の対照標準との間で、違いは見られなかった。

クローン系の食品は安全か?
まったく問題なし 

クローンとかすると死にやすいみたいです 純粋な動物と比べて。
ああ・・やだな・・。純粋な動物なんて言葉ができちゃったよ・・・!動物は全部純粋なはずだろ・・!

専門家の見解
政府機関がクローン動物を使用した食品が市場に入ってこないよう規制するようでは、ビジネスをやろうという人などなかなか現れないだろうとビショップ氏。

やめろクローンは有害だ。発展途上国のためだとかいいこと並べてるけどどうせ儲けた金で「純粋な動物の肉」食べるんだろ?ヤレヤレ
  1. 2005/07/14(木) 11:12:29|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

蜉蝣

06 | 2005/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。