蜉蝣の心境

蜉蝣の心の奥底

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

米国の迷いネコフランスから帰る

http://news.goo.ne.jp/news/jiji/kokusai/20051203/051202065037.yils9ga3.html
なんか一気に和みますね。
よく歴史の本でこういう言葉ありませんか?「法に例外なし」みたいな言葉。しかし例外があっちゃってます。
でもこの場合は、もし仮に猫ちゃんを処分したら、フランスは嫌な目でみられるハメになるんでしょうかね。持ち主の身元も連絡先もわかってるのに処分なんかしたら。
余談
猫って部屋の中でトイレする以外なら、ほぼなにしても許せると思います俺。だってかわいいからな。
俺のバイト先でも店長が猫にえさあげてたから決まった時間になると、猫がお店の中に入ってきちゃいます。しかし店長は平日不在でえさをあげられないので、よく来るお客さんに頼んでます。それでも休みも日はあるので、
猫が、
えさくれないと店の中はいって荒らすよ?
と言わんばかりの威風堂々と強行突破してくるので、オーナーが、
「おい、かげろー。あの糞猫ぶっとばしてこい笑笑笑笑笑」
俺: はい!!!笑
オーナー:ほんとにやろうとするな!!!笑
ってな会話がけっこうあります。
さて寝よ。
スポンサーサイト
  1. 2005/12/08(木) 02:10:23|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

蜉蝣

11 | 2005/12 | 01
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。