蜉蝣の心境

蜉蝣の心の奥底

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

戦場のピアニスト

おはようございます ボウリング行きたいです どうも僕です。
戦場のピアニストっていう実話を元にした映画を鑑賞しました。
ネタバレ(?)
主人公はユダヤ人でドイツの目をかいくぐって生き抜いていくって映画って紹介した方がはやいかと。もちろん主人公はピアニストである。
前半はユダヤ迫害シーンとか理由もなくドイツ人による射殺など生々しいシーンが多い。
やっぱりWW2の中で一番ドイツの将校の軍服がかっこいい。ドイツの軍服は背の高いやつが着るとかっこよくて、米国はデブでも似合う。イタリアは論外。イギリスは・・・どうでもいいや笑。日本の軍服も背の高いやつが着るとかっこいい!つーか将校、剣持ってるよなサムライソード。
軍服ランキングにすると。
1.ドイツ
2.日本
3.米国 ソ連 イギリス フランス
4.イタリア
5.中国(センスが感じられない)
軍装備ランキング(かっこよさ)
1.ドイツ 戦車はかっこよすぎる。他のも全部れべる最上級
2.日本 ドイツより下
3.米国 すべて普通笑
100位 イタリア センスなさすぎる。ださいし弱いし

すいません 1mmぐらい戦場のピアニストから脱線しました。
結末は最悪かもしれない。ドイツ将校に見つかるんだけど、話してるうちに職業はなんだ?と聞かれ、ピアニストと答えると、じゃあ弾いてくれっと。結局見逃してもらえて毎日食料をもらい、段々ソ連が近づいてきたため、撤退する際にいつもより多く食料をもらい、寒いだろうからドイツ将校のコートをゆずるといわれそれが原因で最後銃火に晒されるわけだけど、ポーランド人とわかりそこで1段落。
そのいい人のドイツ将校は、不運にも 「ソ連戦犯収容所」 で入れられる。そして解放されたユダヤ人がドイツ捕虜に向かって、「お前らのせいで音楽家の人生が台無しだ!」と罵声を浴びせ、いい人のドイツ将校が、主人公を知ってるか?と聞き、知ってると答え、もし知ってるなら俺を助けるように伝えてくれ、俺は主人公を助けたドイツ将校だ。と助けを求める。
結局最後は、主人公は前の通り音楽家への道を進み、ちょっとはドイツ将校の事を探すんだけど、明らかにやる気ない探し方だったので見つからずそのまま他界。 ドイツ将校は収容所で死んだそうな。
※やる気ない探し方と紹介しましたが、ソ連軍部に「収容所」ってどこ?^^って聞いても教えてくれるはずないわけで。助けるつもりならなお更ですな。
※ソ連戦犯収容所が運が悪いっていうのは、普通収容所で死ぬはずないのです。米国やイギリスなら少しは人間らしく扱ってくれますが、スターリン個人崇拝してる廃国家ですから人道なんて文字存在しないのです。あ、でも日本だったら射殺かな?笑 
スポンサーサイト
  1. 2005/10/01(土) 07:50:02|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:2
<< | ホーム | いい事した。>>

コメント

ナチスの女士官

良く映画であるじゃない。
ナチス女士官のミニスカ軍服。
あれ着たい。
  1. 2005/10/02(日) 01:00:17 |
  2. URL |
  3. 猫姫 #-
  4. [ 編集]

あー。俺は猫姫さんがそれ着てるの見て見たいです笑
  1. 2005/10/02(日) 12:34:47 |
  2. URL |
  3. 蜉蝣 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tennkahubu.blog10.fc2.com/tb.php/108-5d8200de

少し振り返って見ると

今週の纏めのような感じで様々な事を挙げてみる。昨日は、日程を木曜日を金曜日と勘違いしていて、アルフレード・ブレンデルの演奏会をすっぽかしてしまった。クライスレリアーナとハイドンなどは、聴いて置くべきだった。今まで定期演奏会で、少なくとも彼のプログラムをニ
  1. 2005/10/08(土) 19:59:05 |
  2. Wein, Weib und Gesang

蜉蝣

04 | 2017/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。