蜉蝣の心境

蜉蝣の心の奥底

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

久しぶりに映画の事

やっぱり このブログはニュースなどの事を取り上げたい。
しかし今日は映画の事を書く。

チャーリーズエンジェル
俺の第一印象は、女の子いっぱい 美しい女性が繰り広げるアクション映画。黒髪の女の人好きです。ストーリーの感想なし。

捕虜大隊5巻
ロシア映画。おもしろい!これが実話っていうんだから、ひどい国だなソ連ってと思いました。最後が泣けます。俺はぜんぜん泣けませんでした。感動で泣くんじゃなくて、悲しすぎる結末で。
捕虜大隊の「捕虜」とは、ソビエト政府にとらえられた兵隊っていう意味合いだと思います。
WW2での話ですが、世界でダントツに人が死んだ国はソ連です。
参考資料http://www.ne.jp/asahi/masa/private/history/ww2/what.html
これがなんの関係あるの?って聞いたら怒ります
捕虜大隊=懲罰大隊  
懲罰大隊とは、政治犯・刑事犯がいる軍隊の事です。つまり収監されてた者が戦場へ狩り出され引ければ味方の保安部に射殺され、突撃し敵の陣地を奪わなければいけません。時には地雷源の上を走らされ、正規軍の陽動作戦のおとりにされ、最後には1500人近くいた懲罰兵が2人しか残らないと言う結果です。
懲罰大隊には無実の人もいたそうです。スターリンは自分に忠実な者は上層にし、嫌いなやつは殺すか懲罰大隊に送るので将校等もそういう事をするって感じです。

アルティメットフォース
プライド最強の男ミルコクロコップが主演の映画
見ないほうがいいです。これ文教堂で借りたんですが、文教堂告訴しようかなって夢の中で思ったぐらいです。
どんな駄作な映画でつまらなくてもおもしろいところはあるのです。よって駄作でも最後まで見ます。
しかし、この映画は途中で見るのやめました。それぐらいつまらないのです。


俺 歴史とか政治の話大好き。国語も好きだし理科も好きだし。
スポンサーサイト
  1. 2005/10/05(水) 12:45:08|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4
<<デデニーランド | ホーム | テロリスト  テロ>>

コメント

> ストーリーの感想なし。
ま、あれ、ストーリー関係ない映画だし(笑)。
  1. 2005/10/05(水) 13:05:10 |
  2. URL |
  3. 村野かかし #Vo29D2q6
  4. [ 編集]

村野さん
一応ストーリーはあります。映画のストーリーは筋書きですからね。
  1. 2005/10/05(水) 13:06:40 |
  2. URL |
  3. 蜉蝣 #-
  4. [ 編集]

チャーリーズエンジェル、
デュランだっけ?zippo使うのよね。

そか、捕虜大隊って、そういう意味なのね。
  1. 2005/10/05(水) 18:11:24 |
  2. URL |
  3. 猫姫 #-
  4. [ 編集]

チャーリーズエンジェル
あきのイメージ。
女の子が戦ってかっこえーのと音楽。
ちゃーららー♪て奴。
ストーリーは、あんまり解りませんでした。
  1. 2005/10/05(水) 20:48:40 |
  2. URL |
  3. あき #SFo5/nok
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tennkahubu.blog10.fc2.com/tb.php/114-20c17237

蜉蝣

03 | 2017/04 | 05
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。