蜉蝣の心境

蜉蝣の心の奥底

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

・・・・・・。

あ・・・・。今気づいたんですけど携帯国際的に使えるようにするの忘れてた・・・。俺のあほー!ばかー!しねー!

今日、友達とヨドバシカメラいく最中考えてたのですが、ヴィトンの財布のスーパーコピーのSクラスが前々から7000円で取引されてるのは知ってて、転売しようかなぁっと考えた。
上海で買うとしたら日本円1000円で買えるのかしら。
金儲けでどんなにすばらしく綺麗な考え方を持ってても行動しなきゃ意味はありません。つまり行動力です。

つ~ことで、トランクいっぱいに買ってうまくいけば50万円ぐらい入りそうです。(もちろん資本金は父上から出る♪)
問題は ジャップの税関 なにしろ日本は偽ブランドを持ち込むことを嫌っており税関で全部没収というのもありえるのです。
こうなったら色気作戦だ!っといっても俺は男・・・。
上海からトランクいっぱいに偽ブランド買うこと自体ネタなので、ごまかし方もおもしろくないといけません!
それで考えついたのが・・・。偽ブランドの上にいっぱいに女物の下着を詰めるですです!
しかし!これには欠点が! 
    変な機械で中すけて見えるやつがあった
おい!俺の高貴なせこいビジネスになんてことしてくれる!我が覇道邪魔するなぁ!

いやまてよ・・・俺の歳でそんな馬鹿なこと考えるやつはいるかもしれないが行動に移すやつはいないはずだ・・・!
 う・・うむ 前向きにがんばろう・・・・
スポンサーサイト
  1. 2005/08/08(月) 00:08:59|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:7
<<自己満足 | ホーム | 大人の心は子供 子供の心は純粋也>>

コメント

いや待て、三つぐらいは大丈夫かもよ!買った偽者にちゃんとお金とかカードを入れておいて、ポケットに入れておけば、「もともと日本で買ったもので、気に入ってるから常にいっぱい持ってるんですよ」って感じにできる!!
  1. 2005/08/08(月) 08:54:57 |
  2. URL |
  3. whiz #-
  4. [ 編集]

テロだ何だと、警戒態勢も厳しい時代だからねえ。密輸もやりにくい時代です。所詮、民間の犯罪は国家犯罪の割を食う運命なのね。
ま、とりあえず気をつけていってらっしゃい(^^)。
  1. 2005/08/08(月) 10:25:23 |
  2. URL |
  3. 村野かかし #Vo29D2q6
  4. [ 編集]

若い頃は、何でも出来る!
チャレンジしてください!
ぁ、教唆じゃないですyo!!
  1. 2005/08/08(月) 14:01:19 |
  2. URL |
  3. 猫姫 #-
  4. [ 編集]

whizさんのに似てるけど家族分買ってみんなに持たせる
  1. 2005/08/08(月) 17:08:59 |
  2. URL |
  3. とさを #-
  4. [ 編集]

っていうか
ナイキばっかかわんとあでぃだす
買えYO。
  1. 2005/08/09(火) 09:41:35 |
  2. URL |
  3. 未 #3/2tU3w2
  4. [ 編集]

まさか本当に買うとは思わなかった(笑)
  1. 2005/08/14(日) 23:29:03 |
  2. URL |
  3. 村野(だいぶまとも)かかし #Vo29D2q6
  4. [ 編集]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. 2005/08/15(月) 01:43:28 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tennkahubu.blog10.fc2.com/tb.php/66-ab616e3a

蜉蝣

04 | 2017/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。