蜉蝣の心境

蜉蝣の心の奥底

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

北朝鮮

北朝鮮の核問題をめぐる6者協議で、北朝鮮は15日の首席代表会合で、軽水炉型原発が提供されなければ、核計画の放棄には応じないとの姿勢を明確にした。米国は軽水炉の提供を拒否する立場を崩しておらず、同日の米朝協議は平行線に終わった。米国代表のヒル国務次官補が「行き詰まりのただ中にいる」と述べるなど、協議の先行きに悲観的な見方が強まってきた。
日本代表団筋によると、北朝鮮代表の金桂寛(キム・ゲグァン)・外務次官は首席代表会合で「軽水炉への我が国の関心が満たされない限り、核を廃棄できない」と主張。軽水炉提供の確約を核問題解決の前提とする姿勢を示した。さらに、核問題の解決がない限り、使用済み核燃料の再処理によるプルトニウム抽出を今後も続ける方針を明らかにした。
また北朝鮮の玄鶴峰・外務省研究員は15日夜、北朝鮮代表団として協議再開後、初めて記者団に自国の立場を説明。「黒鉛減速炉などを放棄するかわりに、軽水炉を提供しなければならない」「どんな方法で提供するのかは、6者が協議で解決しなければならない問題だ」と述べた。
この日は前日に続き米朝、日朝の2国間協議が開かれたが、軽水炉問題をめぐる歩み寄りは見られなかった。
首席代表会合は16日以降も協議を続けることを確認したが、「このままでは合意は不可能」(協議筋)との見方が出始めている。
日本代表の佐々江賢一郎・外務省アジア大洋州局長は協議後、記者団に「交渉は行き詰まっている。北朝鮮による軽水炉の要求が極めて強く、この点の解決を見いださないと交渉の見通しが立たない」と述べた。中国外務省の劉建超(リウ・チエンチャオ)副報道局長も記者会見で「大きな意見の相違が残っている」と述べた。







ようは、北朝鮮は核を使うぞと脅し世界で唯一の物貰い・乞食国家に成り下がろうとしてるわけですね。
不倫疑惑で有名なクリントン元大統領は1994年に北朝鮮の核施設攻撃しようとしたそうです。
しかしサダム・フセインがクウェートに侵攻したためクリントン政府は北朝鮮核施設への攻撃予定を変更し中東へ派兵した。朝鮮半島と中東で同時に二つの戦争をしたくなかったからだ。そう考えると結果的にフセインは北朝鮮を助けたことになる。
ちなみに、軽水炉とは核爆弾の材料、プロトニウムを使わないで済むため将来的にいいモノという事。
「核の材料などを使ってほしくなかったら、軽水炉よこせ」っていう言い分なわけです。
北朝鮮ってどういう国なのかいまだに不明ですね
スポンサーサイト
  1. 2005/09/16(金) 12:14:43|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3
<<思い | ホーム | 中国の力>>

コメント

いやあ、だいぶ分かりやすくなってきたんじゃないですか? つまり「乞食」ってことで(笑)。

ところで、記事はどこから引用? 良かったら引用元も書いていただけると、自分で調べる時に助かりますんで(ほら「読売」とか「共同通信」とかって、アレです)。
  1. 2005/09/17(土) 11:18:36 |
  2. URL |
  3. 村野かかし #Vo29D2q6
  4. [ 編集]

村野さん
あーすいません。今度から書きますね
  1. 2005/09/17(土) 13:19:15 |
  2. URL |
  3. 蜉蝣 #-
  4. [ 編集]

>北朝鮮ってどういう国なのかいまだに不明ですね

最初に、明快に結論づけているじゃないの。

>核を使うぞと脅し世界で唯一の物貰い・乞食国家

でしょ?
  1. 2005/09/17(土) 21:28:37 |
  2. URL |
  3. 猫姫 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tennkahubu.blog10.fc2.com/tb.php/93-6d301608

蜉蝣

05 | 2017/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。